坂本整形外科

HOME

 

診療科目

 

医師紹介

 

アクセス

HOME»  リウマチ科

リウマチ科

関節リウマチでは、手や足の関節が腫れて痛み、特に朝にこわばり、動かしづらくなってきます。関節炎が続き、進む場合は機能障害を起こしてしまう体質的な病気です。
病気の特徴である腫れと痛みは、免疫機構の異常による関節の炎症が原因で生じます。30~50代の女性に発病するケースが多く、日常生活や社会生活が困難になることもありますが、治療方法が発達した現在では、小康状態を保ちながら発症以前とあまり変わらない日常生活を送っている方も増えています。
関節リウマチが疑われたら、さまざまな検査をして診断します。また、診断が確定した後も、治療薬の効果や副作用を診るために定期的な検査を行います。例えば、血液検査では、抗リウマチ薬の副作用やリウマチの活動性をチェックしながら、治療を行います。

 

◆ 当院で使用する医薬品について

当院で使用する医薬品について

 

リウマトレックス内服中の方へ
免疫機能をつかさどっているリンパ球や炎症に関係している細胞の働きを抑え、異常な状態となっている免疫反応を抑える事で関節の腫れや痛みの症状を改善する薬です。

エンブレル投与中の方へ
エンブレルの効能・効果 : 関節リウマチ
ただし、過去の関節リウマチ治療で、非ステロイド性抗炎症薬(リウマチの炎症を抑える薬)および他の抗リウマチ薬(DMARD)により十分な効果の得られない患者さんのみ投与を受けることができます。

 

 

「労災指定病院」「健康保険取り扱い」坂本整形外科

所在地
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビル16F

電話番号
06−6266−0666

診療時間/担当医

 

午前9:30
~13:00

午後14:00
~17:00

※土曜日は9:30〜12:00まで
※木曜午前の診察はありません

休診日
日曜・祝日・第2・3・5土曜日