坂本整形外科

HOME

 

診療科目

 

医師紹介

 

アクセス

HOME»  変形性膝関節症

変形性膝関節症

変形性膝関節症

 

変形性膝関節症は、長年体重を支えている膝の軟骨が少しずつすり減ることによって起こります。軟骨はクッションの役割をしている為、すり減ると痛みや腫れの原因になります。症状が進むと歩行障害が出たり、水が溜まったりします。レントゲン写真で状態を把握し、適切な治療を行います。ご相談下さい。

 

◆ 高分子ヒアルロン酸の注入

高分子ヒアルロン酸の注入

 

関節液の成分であるヒアルロン酸はエンジンオイルのように関節の動きをなめらかにしたり、クッションのようにひざの衝撃を緩和したりします。正常な関節液に近い高分子量のヒアルロン酸が効果的です。

 

 

「労災指定病院」「健康保険取り扱い」坂本整形外科

所在地
〒541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビル16F

電話番号
06−6266−0666

診療時間/担当医

 

午前9:30
~13:00

午後14:00
~17:00

※土曜日は9:30〜12:00まで
※木曜午前の診察はありません

休診日
日曜・祝日・第2・3・5土曜日